戸袋物語

<   2006年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧




♪ 子供は

♪ 旅に出かけた さようなら
  緑の牧場で
  (「とかげ」 遠い昔,ラジオでよく聞いた歌。
  残念なことに,同名の歌が複数あって作詞者がわからない。)

 放牧場に1週間籠もった収穫。

 マジェ耳図 2
 青狼系コア 頭1,手1,足3
 ドム系コア 手1,足1,盾1,重胴1
 一般素材  スウェード50,炭70等

 一般素材のドロップは貧相だし,ドロップアデナもシーレンや城塞と比べると8割程度だった。ハッチリンを育成しながらということもあるけれど,同じ1/2モンスを狩るならゴダード周辺のほうが割がよさそうだ。
 けれどもコアや図面の品揃えは悪くない。普通にテイムモンスターを連れて狩れば,まずまずの収入になるだろう。
 なかでもマジェ耳の図が手に入ったのはありがたい。トリベス・パリバティを108匹倒すクエストに依存しなくてよいからだ。2枚手に入ったというあたりに不吉な予感を誘われるけれど,すでに1回分のコアは揃っている。ソンズを買えたら70%製作を試みよう。

付録:なくなってから慌てだすと意外に見つからない餌の販売人分布図(他にも居るかもしれない)。
e0081292_2094881.gif

[PR]



by kirijirusi | 2006-03-21 20:08 | オークの回顧録

PKK

 春分の日である。
 イランではノールーズと呼ばれる新年で,焚き火を飛び越える行事があったりする。イスラム以前のゾロアスター教の習俗で,イラン革命当初,イスラム政権は規制しようとしたけれど,さすがに無理だったそうだ。
 同じ祭りがクルド人にもあるらしい。数年前から春分の日に公民館や公園などで「ネブロズ祭」というのを行う人たちがいる。クルド語の語源はペルシア語と同根だそうだから,これも起源は同じなのだろう。ポスターやHPによれば,彼らはトルコで迫害を受けた難民だそうだ。

 けれども,彼らのデモや露店に,しばしばPKKの指導者の顔写真を見かけるのが気にかかる。
 PKKと言ってもプレイヤーキラー・キラーではない。現在は名前を変えたそうだが,「クルディスタン労働者党」というトルコのテロ組織だ。指導者のオジャランは何年か前に逮捕され,終身刑を受けて獄中にいるが,トルコでは現在でも爆弾テロで死傷者を出している。

 もともと世の中が正義と悪でできているとは思わない。まして民族紛争の問題となると,どちらか一方が正義であるとはいえない事情があるのだろう。
 けれども例えば,サリン事件の前後に,オウムのグルの肖像を掲げた日本人が,ロシアで集会でもしていたとしたら,公安当局が関心を示すのは当然だろう。オウムの一連の事件の死者が数十人なのに対し,PKKとの内戦による死者は数万人になるという。彼らには彼らなりの大義があるのだろうけれど,武装ゲリラやレジスタンスが,ヘミングウェーの小説やなにかのように美しく勇ましいものであるわけはない。所詮は殺し合いなのだから。
 もっともテロ組織関係者はもちろん難民であっても,普通ならわざわざ人目を引くような行動はしそうにない。そうすると彼らは,事情も知らずに革命を叫んだ末に処刑されてしまう「阿Q」のように,滞在を認められるためにPKK関係者であることを装った末に帰国できなくなった人たちなのだろうか。
 日本政府が彼らを難民と認定していないことを非難する声もあるようだ。けれども,それやこれやを考えると,素直に彼らに肩入れをする気にはなれない。
[PR]



by kirijirusi | 2006-03-21 08:31 | 桐印雑感

♪ いつか月日が 埃を被り 遠い日になっても

♪ 輝きながら 生きてたことを 忘れはしないと思う
  (「悲しみの証明」 イルカ)

 3月20日である。
 ある世代の人にとっては東京大空襲の日だ。
 記憶されるべき事件ではあるけれど,私には,少年時代に読んだ「猫は生きている」とか「かわいそうな象」を通じてしか知らない世界だ。

 この日は,上野動物園の開園記念日でもある。今となってはわざわざ行こうとは思わないけれど,遠い昔の今日,無料で入園できたことを覚えている。

 その日は,大学の合格発表だった。
 両親には,(その頃でさえ随分と時代がかった)学歴信仰が満たされた日だったろう。けれども私には,親元を離れて生活できることが決まった日だった。
 彼らに,その日の喜びが同床異夢だったことを明らかにできるまでには,その後の長い紆余曲折があった。だからこの日を,独立記念日とはいえない。けれども今でも,春になるとこの日のことを想い出す。

 ペット祝福復活スクロールを切らしてしまったので,クッカブロのテイムを試みた。
 ヘイスト2とガイダンス3をくれたけれど,5分もしないうちに
「これといってあなたが気に入ったわけじゃなく…あの,その…」と言いながら走り去っていった。
 顔に似合わず,可憐な少女のようである。
e0081292_0313451.jpg

[PR]



by kirijirusi | 2006-03-20 00:31 | 桐印雑感

もったいない。

 マラウダーに2回連続して喰われてしまった。いったん反応してしまうと,クラッシュoD1発ではタゲを取り戻すことができないようだ。C3時代のHPなら耐えてくれたものを。
 ぼやいても仕方ないので,祝福ペット復活スクロールを使って復活させた。そろそろ古代のアデナが必要になりそうだ。
 ちなみに回復した経験値は91,074だった。これが経験値の8%に当たるから,黄昏ハッチリンがLv66からLv67になるまでに必要な経験値は1,138,425ということになる。
e0081292_0173431.jpg

 それにしても,この死に顔…。C4からは,死亡時には目を閉じるようになるという話じゃなかったのかな?
[PR]



by kirijirusi | 2006-03-19 00:17 | スズメたちの回顧録

「死んだ者は死んだのだ。

生きている者は,ただ忘れることによってのみ,生きてゆけるのだ。」
(「クラバート」 プロイスラー)

 電車の中吊り広告に「愛と死をみつめて」が掛かっていた。リバイバルでTVドラマになるらしい。
 さすがにこれは,私にとっても懐かしいと言うより古典に近い。従兄弟のお下がりの学習雑誌で読んだ頃には,ブームはとっくに去っていたからだ。
 どっちが彼氏でどっちが彼女だか忘れたけれど,高校生カップルのマコとミコ。彼女は不治の病の骨肉腫に冒される。顔を半分切除しても愛は変わらない。けれどもついに奇跡は起こらず,彼女は短いけれど悔いのない人生を終える,という話だったと思う。もともとは2人の書簡集として出版されたのが,歌や映画や漫画になるくらいブームとなった(らしい)。
 確かに感動的な話だし,生きていた証を他の人に知ってもらいたいという気持ちも理解できる。だから茶々を入れるつもりはない。

 でもね。

 彼氏がその後どんな人生を送ったか知らないけれど,そろそろ60歳前後だろう。
 「永遠の愛」という形而上のものを背負って生きるのは,しんどくはなかったろうか。
 大切だった自分たちの思いが,流通するうちに「商品」になってゆく。果てはドリフターズのコントにされて消費されてゆく。そんな過程を眺めるのは,どんな気持ちがするものだったろうか。
 伊藤左千夫や武者小路実篤の小説とは違って,登場人物は,物語から切り取られてしまった世界でも生きている。よけいなお世話だろうけれど,なんだか,別の意味で痛ましいのである。
[PR]



by kirijirusi | 2006-03-18 01:07 | 桐印雑感

♪ 昔 プラットフォームの上 灰色の

♪ 煙の天使が 浮かんでた
  で 今になって 思うんだ
  あいつら 流されてきたんだ
  (「トンネルの歌」 朝比奈逸人)

 スズメの育成中は,レイジやビショスを使わない。スキルも,オーバーヒット目的以外ほぼ使わない。だから,バニヤンがMPを大幅に余して座ることが多い。
 リラックスを使ってのんびりするのもいい。しかし,それにも飽きた時には,バトルロアーが再使用可能になるまで,5分間ほどLv44のウォースミス,ブラザー軒で遊んでみたりしている。

 40代ならではの楽しみの1つは魔法書収集だと思う。バニヤンが40~50代の頃にはFVやオーレン周辺で,ウォクライヤー,オーバーロード用のお守り,プロフィット,スペルシンガー用魔法書を蓄えたものだ(但しC3実装のものの一部やHOP等はない。スペルシンガー用のものは既に消費した。)。
 けれども将来,何をしたくなるか判らない。他にも一通りのものは揃えておきたい。
 ヘックス,ライフリーチ,Pキュービック(シリエンナイト用)。
 Gヒール,GBヒール,GGヒール(ヒーラー用)。
 Tペイン(サモナー用)。
 サイレンス,Vクロー(ハウラー用)。
 とりあえずこれだけ拾った。
 この先は,主にFVになるから,もう少しレベルを上げてからになる。おそらく使うことはないだろうけれど,それは別の問題だ。夢と財布を膨らませることができれば,それでいいのだから。
 今は,血コインを収集するためにティマックを狩っている。早くLv49まで上げて,製作レベル6を手にしたいところだ。
[PR]



by kirijirusi | 2006-03-17 00:53 | スミスの回顧録

♪ 娘よ 春ではなく 夏を売りたまえ

♪ 涼しい顔の 時代に向けて
  媚びるのは もうやめて
  かすれた声で 叫んでくれ
  今 夏の時代だと
  (「夏の時代」 北山修)

 この数日でハッチリンの餌を約20個消費して,スズメの経験値を5%ほど上げた。まだ手持ちが100個ほどあるから,このまま25%ほど成長させてやれるだろう。

 スズメよ,「乗り物」ではなく,愛玩動物でありたまえ。私も,時代の流れに媚びてプレイスタイルへのこだわりを捨てたりはしないから。
e0081292_0255078.jpg

 中の人は,人生の夏を語るほど若くはないけれど,そのへんはどうしようもない。スズメだって,うかうかしていると,あっというまに「ミソサザイ」や「シジュウカラ」になってしまうものである。
[PR]



by kirijirusi | 2006-03-16 00:27 | スズメたちの回顧録

「そうよ,コンラート」

 (「水晶」 シュティフター)

 ファームマラウダーには,いろいろタイプがあるようだ。武器も鎌,斧,短剣と一様でないし,レベルも違う。獲得経験値も5K~8Kとかなりの差がある。多分,ドロップアイテムも違うのだろうけれど,そこまではわからない。
e0081292_029222.jpg

 鎌タイプ。SSを使う。一番レベルが低い。多分Lv63くらい。
e0081292_0292034.jpg

 短剣タイプ。クリティカルが出ると400程度のダメージを受ける。
e0081292_0293688.jpg

 斧タイプ。スタンを使う。
 まあ,どれもアクティブなので,ペットを連れて近寄らなければ大差ない。

 アルパイン系のテイムモンスターのうち,猫はLv66の私(とスズメ)から見て黄色ネームだ。新ペットと同様に,猫,牛,鳥の順にレベルが1つずつ下がるとすれば,それぞれLv69,68,67ということだろうか。
 DVのサキュバスや忘却の白虎と違って,テイムモンス達にはクエストが絡んでいない。だから収入的には苦しくなるけれど,愛と根性さえあれば,ここでスズメをLv70にしてやれるかもしれない。
[PR]



by kirijirusi | 2006-03-15 00:29 | スズメたちの回顧録

スズメの放牧地

 接続してみたら,4倍モンスと化した牛を発見した。
 アクティブな魔法モンスになっていて,倒してみたら22Kほど経験値が手に入った。テイムを断念した人は無事だったろうか。

 さて,アルパイン系モンスターは,外見がヌイグルミな上に2分の1タイプだけれど,攻撃力は普通の60代半ばのモンスターだし,もしもの時に備えてクラッシュoDは温存しているから,案外息が続かない。
 一方,経験値やドロップアデナは,通常型の3分の1くらいな気がする。
 スズメの獲得経験値は1匹当たり0.02%程度,バニヤンの方は経験値バーが動かないことも多い。
 1匹あたりのドロップアデナは,ティマックアウトポストにいる40代のブラザー軒のほうが多い。ここの通常ドロップは炭,黒炭,スウェード類,銀矢などで,2分の1タイプだけにドロップ率は低い。もっともクッカブロから青足のコア,マラウダーからドム盾のコアが出たから,質的にはそう悪くないのかもしれない。

 お世辞にもうまいとは言えない狩場だから,テイムの危険性が知られるようになった今,人影が少ないのも頷ける。
 けれども,ペットを育成するには人がいない方がいい。それに,ここは区画が明確で,アクティブが今どこにいるかを一目で確認できる。アルパイン系は猫・牛・鳥の区別なく互いにリンクするけれど,広い区画を狩り場にしていれば横沸きの怖れも少ない。要するに,ペット育成には非常に安全な場所だ。
 本当はペットを育成するには,倍モンスくらいのほうが効率的だけれど,2分の1スズメだけに,2分の1モンスもやむを得まい(餌を与えれば運次第で4倍モンスにまで成長するけれど,魔法モンスになられたらえらいことだ)。

 実をいうと,ここのうら寂れた雰囲気が好きなのである。
 あたかもブームが去って閉園寸前の,地方のテーマパークのようだ。こんなこと言うと悪いのだけれど,何年か前に訪れた筑波のガマ園を想い出す。

 筑波登山鉄道の廃線跡に咲いた,蓮華草の花。
 ペンキのはがれ落ちた原色の看板に注ぐ,春の陽光。
 セメントの補修もあきらめた,ハリボテの大ガマ像。
 写真撮影用のベンチから腕をさしのべる,色あせたガマ人形。

 今は,どうなっていることだろう。
[PR]



by kirijirusi | 2006-03-14 00:05 | スズメたちの回顧録

♪ 牛や 鳥や お魚も

♪ 人間の ためにあるのよ
  さあ 残さずに食べなさい
  そんなふうに言う おかあさんには
  なりたくありません
  (「いつか冷たい雨が」 イルカ)

 以前から,野獣の放牧場に目を付けていた。
 テイムが目的ではない。スズメの育成場所に使えないかと考えていたのだ。
 ここには所々に番人のような感じでアクティブモンスターがいるけれど,それさえ気をつければ,テイムモンスター自体は普通のノンアクティブモンスターだ。HPは2分の1で,スキルも使わない。
e0081292_014978.jpg

 本来ならば,餌をもらって飼い慣らしてもらえるはずの生き物が,死んだ新ペットと同じ姿で地面に横たわるのは哀れを誘う。けれどもこの歌は,

♪ でも 私だって
  食べて 育ってきたのだし…

 と,続くのである。
[PR]



by kirijirusi | 2006-03-13 00:02 | スズメたちの回顧録

その昔,リネージュⅡというゲームをしていました。
by kirijirusi
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

検索

最新のトラックバック

南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
多忙の本日
from Anything Story
ネズミイベント
from 芸能界、流出 画像 、エディ..
リネージュ2 カマエルプラス
from エンタメ!
ランボー3 怒りのアフガン
from 築山ブログ有城
武器
from いま人気のコトバとは?
子育て・育児の悩み相談1..
from 子育て・育児の悩み相談119番
生命保険の真実
from 生命保険の真実
スズメ
from 動物辞典

ファン

ブログジャンル